2017-08-13 00:28:00

国分寺 giee 定例上映会(奇数月の第2日曜)9月は、土井敏邦監督の、個人と社会との関係を問う “生きる” シリーズ(『私を生きる』『異国に生きる―日本の中のビルマ人―』)に連なる『被災地に来た若者たち』です。

“自分”と“社会”の接点、3・11ボランティア活動を通して、“生きている手応え” “自らの存在意義”を発見し、“生きる意味”を問い直す若者たちの姿を追う― 若者たちが何をどう考えているのか? 若いひとも、かつて若者だったひとも、ご一緒に観てお話しませんか。 

公式サイト・予告編
2014年/60分
監督・撮影・編集・製作:土井敏邦
製作協力:日本基督教団東北教区/被災者支援センター「エマオ」/桜美林大学


★9/10(日)昼の部14:00 夜の部19:00 の2回上映(30分前開場)
料金1000円+ドリンクオーダー(500円より) 食べ物持ち込みOK!

上映前に「公一&ゆきを」ミニライブ<館野公一(歌、ギター)、ゆきを(ギター)>
上映後に「みんなでワイワイおしゃべりタイム」があります。