スケジュール

2018-04-06 (金) 20:00~
live
「ビンブルース 花の国分寺二人旅」 びん博士(vo,g) 清水一登(key)

オープン19:30 スタート20:00
予約¥2200 当日¥2500 +ドリンクオーダー

びん博士 (vo,g)
清水一登 (key)


◆びん博士プロフィール
1948年宮城県仙台生まれ。通称「びん博士」。
上智大学在学中の1970年代頃から、わが国ではほとんど関心を持たれていなかったガラスびんの収集とその歴史的背景に興味を抱く。
その後1979年にワシントン州立大学に留学し、すでにアメリカで確立されていたボトル文化に触れて大いに啓発され、帰国後びん収集をさらに本格化させる。
1996年には東京・中野の自宅庭に、線路の枕木を建材にした日本初のガラスびん展示場「ボトルシアター」を開設。
また1989年に32歳で他界したミュージシャンである弟 庄司光二の遺志を継いで音楽活動を始め、2005年にオリジナル曲のCD「ボトルフラグメント」をリリース。
その後は渋谷の La.mamaを拠点に音楽活動を展開。
現在は東京・武蔵大学で教鞭を執る傍ら「原色日本壜図鑑」を製作中。

 

音楽活動:

オリジナルCD『ボトルフラグメント』2005年リリース
庄司光二作品集『わたしはミュージック』2011年10月リリース
              (平成元年に他界した弟のオリジナル曲、全32曲収録の2枚組みCD)

プロモーションビデオ:
びんのハリケーン』主演:びん博士 監督・台本:山田秀人


◆清水一登プロフィール
1984年「チャクラ」に参加、「キリングタイム」、仙波清彦「はにわちゃん」を経て、1989年「AREPOS」結成、自己のバンド「おu」他、GONTITI、EL-MALO 等のライヴサポート、Asian Fantasy Orchestraや梅津和時、巻上公一らとの活動と共に、CM、映画や舞台音楽など、キーボードを中心に、ピアノ・マリンバ・クラリネット・サックス・スティールパンなど多彩な楽器を演奏するマルチ・プレイヤーとして、さまざまなミュージシャンのサポートやユニットで活動している。


※ご予約は当サイト上段「gieeへメール」より、お名前・メールアドレス・ライブ名・ご予約数をご記入の上お送りください。
当方からお返事が届かない場合は、お手数をおかけし申し訳ありませんが、ライブ時間を避けてお電話でお確かめください。042-326-0770