スケジュール

2018-03-11 (日) 19:30~
live
【夜】「多摩川音響 & sanpin Live」<蔡怜雄 企画>

オープン19:00 スタート19:30
¥2000+ドリンクオーダー

多摩川音響<山田朋秋(ブズーキ) 蔡怜雄(トンバク、ダフ)>
 多摩川音響は撥弦楽器奏者の山田朋秋のソロ活動の場。 ライブやレコーディングでは、他のメンバーも参加することもあるが流動的で、あくまでソロのプロジェクトである。 現代音楽、ジャズ、民族音楽、特にオーネットコールマン、ホセインアリザーデの音楽には影響を受けている。 現在は、異なる音楽、またその演奏者を「融合」させるのではなくそれぞれが「共生」することで、本当の意味での自由な音楽を生み出すべく<Symbiosis music>(造語)を掲げ音楽活動を続けている。

サンピン<尾上祐一(回擦胡、リボンコントローラー) 久田祐三(ダルブッカ、フレームドラム、口琴)>
 中東~中央アジア系パーカッションを中心に演奏する久田祐三と、2弦のエレキ擦弦創作楽器"回擦胡"と音程変化自在の電子楽器"リボンコントローラ"という2つの自作楽器を演奏する尾上祐一による、オリジナル曲と独自解釈によるトラディショナル曲やカバー曲を、エレクトリック・アコースティック混成で、エスノとポップを行き来しつつ演奏するデュオ。

※お知らせ
サンピン 尾上祐一がインフルエンザのため出演できず、代わりに関島種彦(ヴァイオリン、マンドリン)が出演となりました。


即興演奏デュオ多摩川音響と、自作楽器デュオのsanpinのライブ。4人での演奏も。